資料請求・お問い合わせ

ディスクロージャーポリシー

ディスクロージャーポリシー

1. 情報開示の基本方針

  1. 投資判断に影響を与える決定事項、発生事実、決算に関する情報が発生した場合等の重要情報の開示については、金融商品取引法等の諸法令ならびに、東京証券取引所および名古屋証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(以下「適時開示規則」)に従ってディスクロージャーを行っています。
  2. 投資家や証券アナリストの皆様のご要望にお応えするため、適時開示規則に該当しない情報についても、より公平・迅速かつ広範な情報開示を行っています。

2. 情報の開示方法

  1. 適時開示規則に該当する重要情報の開示は、同規則に従い、東京証券取引所および名古屋証券取引所の提供する「TDnetシステム」に登録します。登録後、当社ホームページ(http://www.ussnet.co.jp)等にも掲載します。
  2. 適時開示規則に該当しない情報を開示する場合も、当社ホームページ(http://www.ussnet.co.jp)等を通じて、できるだけ公平に当該情報が伝達されるよう配慮を行っています。

3. 沈黙期間

決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、原則として決算発表日前の3週間を沈黙期間として設定し、決算に対する問い合わせへの対応やコメント等を控えることとします。

4. 将来の見通しについて

当社が情報開示する予想や見通しは、開示時点において入手可能な情報に基づく判断によるものであります。
したがって、将来の計画数値、施策の実現を確約したり、保証したりするものではありません。また、様々なリスクや不確定要素などの要因によって、予想や見通しと実際の成果や業績に差異が発生する可能性があります。

以上
2012年6月26日一部改訂

TOP