新卒採用サイト2020 進化×探求 Challenge to Next Stage

USS

USS People

USSの人々

for Professional

職種別社員インタビュー

入社から数年間は車両課で検査業務の知識・経験を積みながら、お客様との接点が多い営業課を志望していたある日、営業課への異動となりました。

車両課とは異なり、日々会員様から電話によるご相談を受ける仕事です。自分の対応によって会員様の商談が成立または不成立となる責任重大な仕事ですから、「丁寧な対応」をモットーに日々心がけて臨んでいます。

また、コーナーやイベントの企画をし、自分の意見がカタチになり、会員様から好評を得られたときはとても手ごたえを感じます。イベントの企画で用意する商品は、社内で検討を繰り返します。なかには入手が難しいものもありますから。

車が好きで、圧倒的なスケールでオークションを開催しているUSSに魅力を感じて就職しました。今も、この業界のリーディングカンパニーで働いていることを嬉しく感じます。販売直後の新車から、街中では見ることの少ないスーパーカーも身近ですし。
これからは、会員様にとってより良いオークションの仕組み、ルール作りにもっと関わる業務に携わっていけたらと考えています。


先輩から営業課に来ないか!と誘われ車両課から異動しました。
違う部署で違う仕事をし、キャリアアップをしたかったのでとてもラッキーでした。
オークションイベント、キャンペーンなどの企画をチームで検討し、実行するまでの過程は大変ですが会員様の笑顔をみると遣り甲斐を感じます。

また、成約車両に関してのご相談・クレームのお電話は、私が仲介者としてしっかりお伺いし、円満に解決でき、出品店、落札店双方の会員様から「川崎くんに任せて良かった!ありがとう!」と、言われた時は本当に嬉しいですね。

まずはしっかりと事実確認を取り、誠心誠意をもって対応していますが、まだまだ勉強中で先輩たちのように早く一人前になりたいです。

営業課の仕事は、いかにわかりやすく簡潔に会員様へお話しを伝えるかが大切です。
交渉やクレーム対応などシリアスな会話の中にも円満解決につながるよう、明るく!を心がけています。自分の力で物事が解決でき感謝される仕事って楽しいですよ!

Copyright USS Co., Ltd. All Rights Reserved.