新卒採用サイト2020 進化×探求 Challenge to Next Stage

USS

USS People

USSの人々

新卒リアルVoice

新卒採用社員

「マルチプレーヤー」
営業部車両課
岩本 一世(いわもと いっせい)

目標・挑戦 車両検査だけでなく、今では商談業務にも携わることに。オークション業務の様々なことにもっと積極的に関わっていきたい。

多種多様な車、多くの会員様と直接触れ合い、益々車が好きになりました。「岩本君に任せたい!」との言葉を聞いた時は、とても嬉しかったです。

入社時は難易度の高い車両の検査ができず、それを「スキル不足」と片づける自分がいました。でもそれはお客様にとって「大切な一台」。重い責任を再認識した時、過去の自分の考えに凹みました。

「幅広い業務」
総務経理課
木原 麻友(きはら まゆ)

目標・挑戦 金銭を取り扱う部署なので、ミスがなくて当たり前。入社時より業務は「慣れ」たが、「正確さ」への意識は持ち続けること。

「経理課」といってもオークション日は来場者の対応が増え、お客様と直接関わる仕事も。色々な仕事ができる楽しさがあります。

オークション日は来場者への対応と電話に追われバタバタします。電話が鳴り止まないときは焦ります!

「失敗の数だけ感謝の言葉」
営業部車両課
小木曽 堅矢(おぎそ けんや)

目標・挑戦 車両検査の精度はオークション運営の要。見落としがなく、多くの車両を検査できるようにしたい。

「ありがとう!」というお客様の言葉。技術が身に付き「スキルアップしたね!」と先輩から褒めてもらえたときは素直に嬉しいです。

気候に左右される屋外での検査作業は今でも辛いです。また、自分の確認不足によりトラブルが発生。会員様に迷惑をかけてしまったことが。

「めざせ!No.1」
営業部車両課
加藤 大貴(かとう ひろき)

目標・挑戦 中古車オークション市場No.1のUSSで、トップクラスの検査員になれるように知識習得中。

入社時、車の知識はほとんどありませんでした。でも、先輩、上司からの指導もあり、検査で車が修復されていたと分かった時は「検査」は楽しいと思いました。

車の機構などを覚えるのが大変でした。質問すると上司はしっかり説明してくれたが、自分がその答えを理解できるまでがなかなか。知識不足を痛感。

「数字 LOVE」
統括本部 財務部
堀田 真未(ほった まみ)

目標・挑戦 担当会場、子会社の経理チェックなどのルーティン業務だけでなく、さらに知識を身につけUSS全体に関わる決算業務もできるようにすること。

業務のひとつである「オークション台数集計」の情報が毎月会社のウェブサイトに公開されているのを見た時は、とても嬉しく感動しました!

資料作成時に先月のデータ誤りに気づき慌てて修正したことも。また、それまでの資料フォーマットでは対応できない業務が発生し、フォーマット修正が大量発生…。

「日々成長」
営業部車両課
酒井 翔平(さかい しょうへい)

目標・挑戦 昨日よりも今日、今日よりも明日というように、現状に甘んじることなく着実にスキルアップし続けていくことです。

出品車両を検査し、自分が付けた評価点が適切だった時は楽しさを感じます。入社当初は分からなかった車両の傷などを見つけることができたとき成長を実感。

外仕事なので夏と冬は大変。また、ある出品車両に対して誤った評価をしていたことが、会員様からの指摘で判明したことが…。

「成長実感+レベルアップ」
営業部車両課
佐藤 千寛(さとう ちひろ)

目標・挑戦 目標としていた検査員資格試験3級に合格!さらに上級レベルの資格を取得すべく日々勉強中。

入社時は分からなかった修復車や外装の傷、凹みなどがすぐチェックできた瞬間に、「おっ!成長している!!」と自分で自分を褒めたくなります。

集中して車両検査をしていると、ひざが痛くなったりすることも。慣れるまでが大変。

Copyright USS Co., Ltd. All Rights Reserved.