資料請求・お問い合わせ

オートオークションのご案内

オートオークションの流れ

USSオートオークションは、全国各地で開催されています。各会場にはたくさんバイヤーが集まりにぎわっています。
セリによって新しい買い主が決まったクルマは、オークション後1週間で各種の手続きが完了します。

オークション前日までに

オークション会場
ストックヤード
(出品車両置場)

  • 出品車両はオークション前日の午前中までにUSSの各会場に搬入。原則24時間受付で対応しています。

  • USSの検査員が10段階の評価基準にそって公平な 評価をおこないます。

  • 出品車両の撮影をおこない、検査内容とともにデータベースに登録します。

  • 保管された出品車両は衛星専用端末機やインターネットで車両情報の確認ができます。

オークション当日

オークション会場
バイヤー席

  • 会場でのエントリーにより、オークションへの参加が可能になります。

  • 会場内の情報端末からデ ータベースにアクセス し、お目当てのクルマを 確認できます。

  • 保管された出品車両を下見し、落札後のトラブルを回避。衛星TVやインターネットで参加の方には、「現車下見代行依頼」もできます。

  • 4〜10台のセリが同時進行。1台当たり約20秒で成約していきます。ネットからも指値入札、直接応札が可能です。

  • 出品店はセリ当日の進行状況を見ながら、出品車両のスタート価格や落札希望価格の調整が可能です。

オークション後4日
  • 落札された車両は次々と出庫手続きがとられます。

オークション後1週間
  • 落札店から落札手数料と車両代金を受領し、車両代金から出品・成約手数料を差し引いた代金を出品店に支払います。

  • 出品店から車検証・譲渡証明・印鑑証明を受領し、落札店から車両代金の入金確認後、書類を受け渡します。