資料請求・お問い合わせ

企業情報

環境マネジメント

事業と環境のかかわり

企業が事業活動を行うにあたって、地球環境に与える影響を無視することはできません。特に中古車流通事業は、自動車をリユースするという観点から、ビジネスを通じて地球環境の保全に貢献できるものと考えられます。どこかで不要になった中古車も、別の場所では有効に活用できる可能性があります。当社は、そのニーズをマッチングさせ、中古車流通を促進させることで、社会全体の環境負荷を低減するために大きな役割を担っています。
また、廃車を適正に処理するリサイクル事業は、限りある資源を有効に活用するための重要な取り組みです。オートオークションで流札となった中古車を買い取り、解体してリユース部品とリサイクル資源に分別し再び利用できるようにすることは、自動車のライフサイクルの最終段階での新しい価値創出につながっています。

環境マネジメント

当社グループは、事業活動を通じて発生する環境負荷をできるだけ低減するために、オートオークション会場の省エネ化やオフィスでの節電などに積極的に取り組んでいます。
廃自動車リサイクルおよび各種のリサイクル事業を行う(株)アビヅでは、独自の「環境・労働安全統合方針」を策定。ISO14001の認証を取得し、環境安全事務局が中心となって環境マネジメントシステムを運用しています。近年、改正が続いているリサイクル関連の法規制に関しても、行政と連携しながら適切に対応しています。

環境法規制への対応

当社グループは、法令遵守の精神に則り、環境に関連する各種法令・条例に適切に対応しています。
2017年度は、環境関連法令および条例への違反・係争事案はありませんでした。

重大な事故等の発生状況

2017年度、 当社グループでは環境に関する重大な事故の発生はありませんでした。また、環境に対する苦情・相談もありませんでした。


TOP